【重要なお知らせ】利用定員制限の解除と新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の変更について

 平素より少年自然の家の運営にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 令和4年8月現在、施設の利用やイベントの開催にあたっては、ワクチン接種の普及や基本的な感染対策の実施により全国的に規制緩和がなされ、京都府においても感染症対策を実施しているという条件のもとで、収容人数の制限や施設使用の制限が緩和されています。
 つきましては、令和4年9月1日より少年自然の家でも、国および京都府の方針に基づく感染症対策を実施したうえで、施設利用定員の制限を解除します。 定員制限の解除に伴い、次のとおり感染症対策を変更し、引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に取り組んだうえで受け入れを行いますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

<利用定員>

 □ 感染対策を徹底したうえで、従来の利用定員まで受入れを行います。
    ・宿泊室 250名

    ・プレイホール 300名 
    ・研修室 200名 
    ・クラフト室 70名 
    ・談話室 24名

    ・食堂 210名

なお、食堂の利用については、定員は上記のとおりとし、座席数も210名となりますが、座席配置等の対応については以下のとおりとなります。

<食堂利用の対応について>

可能な限り余裕を持った座席配置とし、食堂の利用が長時間にならないようにしてください。
 なお、座席配置と食事時間については事前協議会の際に各団体と確認のうえ決定させていただきます。
・大規模団体もしくは複数団体が利用される場合で、座席配置により一堂に入ること ができない場合は入替となります。
・食事前には、必ず手洗いと手指の消毒を徹底してください。
・食堂に入る際は、食堂前で並ばないよう時間差を設けるなどの工夫をしてください。
・配膳は、担当指導者及び配膳(食事)係で行い、マスク、使い捨て手袋を着用してください。
・ご飯とみそ汁のおかわりは、食堂スタッフで対応します。
・食べる時以外はマスクを着用し、黙食に御協力ください。
・食器等の返却時には、返却口が混雑しないようにしてください。
・食堂利用後は使用したテーブル・イスの消毒に御協力ください。

上記対策を含む、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策と御利用いただく皆さまへのお願いについては、こちら『新型コロナウイルス感染症拡大防止のための御利用にあたってのお願い(2022年9月~)』をご確認ください。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。