自主事業 R-13 「瑠璃色に輝く匠の心と技工房~糸のこ教室~」を実施しました。

 今年の瑠璃色に輝く匠の心と技工房は、京都丹波クラフト友の会の協力のもと、「電動糸のこ」を使用した教室を開催しました。今回はヒノキを使った木製パズル作りに挑戦です。

 日頃、糸のこなどの工具を使用する機会が少ないこともあり、興味を持っていただける内容であったかもしれません。

 午前中は、糸のこの使用方法や下絵がきなどの準備をする予定でしたが、私たちが思った以上に、こどもたちは使い方も早く覚え、型抜きまでも進めることができました。なかでも、手際よく難しい曲線なども上手に切り抜いていくことが印象的でした。

 午後からは、一つ一つのパーツを磨いていきます。角を丸く磨いていくことでパズルらしくなっていきました。そして最後に、自分の名前や自然の家の焼き印を押して完成です。

 今回、糸のこを使用した事業を始めて実施しました。参加者の方の感想からもっと体験したみたいとの声もあがってきました。次回の企画では、色塗りなどの内容も追加してみたいと考えています。