野外炊飯場のテーブルとイスが新しくなりました!

 野外炊飯場のテーブルとイスは、「豊かな森を育てる府民税」を活用して、平成28年11月に新しくなりました。現在、府の施設では京都府産木材を使用した木製品を導入する府民利用施設等木質化事業に取り組んでいるところですが、少年自然の家では利用者の方がふれる機会の高いテーブルとイスを新しくすることにしました。

 野外炊飯場は、森林の中にある施設です。森林のことを学ぶ一環としてぜひとも利用してください。