自主事業 R-10 「グリーンパルふぇすてぃばる」を実施しました。

 12月18日(日)に、自主事業 R-10「グリーンパルふぇすてぃばる」を実施しました。

 今年のグリーンパルふぇすてぃばるは、森の京都博にちなみ南丹市美山町で生まれた「なんたん暖炉」を活用して森と暖炉の魅力を体感する内容で実施しました。

 当日は、美山町で活動されているNPO法人美山里山舎から4名の方にお越しいただき、暖炉で作るピザ焼き体験や、森とのふれあい方を学びました。

 特に、森とのふれあい方では、インターンシップで来日しているフィンランド人のお二人からフィンランドでの森のイメージを解説していただき、私たちにとっては興味深い内容でした。また、ピザの材料も特性ソースやオリジナルのチーズをふんだんに使用して調理しましたので、味はもちろんのこと暖炉で焼き上げた際に匂う香りも格別なものでした。

 冬場はなんたん暖炉が館内を暖めています。暖炉の魅力を体感されたい方はぜひともお越しください。 

sp1100142sp1100159sp1100167