自主事業 R-3 「ファミリーキャンプ」を実施しました

梅雨入り3日目となった6月9日から10日の1泊2日、雨に降られることなく8家族28名の皆さんをお迎えし、ファミリーキャンプを楽しんでいただきました。

自然観察ハイキングでは、赤松と黒松の違いを教えてもらった子どもたちが、松の葉先に触れては「これは赤松、これは黒松」と松を見つけては、興味津々で自然を満喫していました。

キャンプファイアでは、はじめのつどいで緊張気味であった皆さんも、ゲームを進めるにつれ打ち解け合い、最後は星形の残り火を皆で見つめました。
ファイアの後には、ゲンジボタルの乱舞と雲の切れ目から現れた北斗七星に、思わず感嘆の声に包まれ1日目を終えました。

2日目は、いよいよ野外炊飯でカレーライス作り。
かまどでご飯を炊くのが初体験だというご家族もあり、皆さんで協力して作られたカレーライスの味は格別だったのではないでしょうか。

るり渓の自然に触れ、様々な野外体験を通じて、家族の絆を深めていただいた2日間。ご参加いただいたご家族の皆さん、大変ありがとうございました。